くらし情報『ジョン・ハードの死因が心臓発作と判明』

2017年8月17日 19:00

ジョン・ハードの死因が心臓発作と判明

ジョン・ハードの死因が心臓発作と判明

ジョン・ハード

先月に死去したジョン・ハードの死因が心臓発作であったことが分かった。「ホーム・アローン」シリーズの父親役として知られるジョンは先月21日、カリフォルニア州パロアルトにあるホテルの一室で死亡しているのが発見され、71歳でその生涯を閉じていたが、検死の結果その死因が心臓病に起因する心臓発作であったことが確認された。
TMZによると、サンタクララ郡検視局は、ジョンが「アテローム性動脈硬化と高血圧性心疾患により突然心臓死」により死去したと結論付けた。
死亡2日前にスタンフォード・メディカル・センターで背中の小手術を受けていたジョンは、療養のために当時そのホテルに滞在していたが、その手術はジョンの死に影響を及ぼすものではなかったとされている。
『ペリカン文書』や『ザ・シークレット・サービス』などでも知られるジョンは、ホテルの清掃員によって意識不明の状態で発見されたが、駆け付けた救急隊員によって死亡が確認されていた。そして2016年12月に過剰摂取によって22歳でこの世を去り、マサチューセッツ州のレディ・オブ・ホープ教会に眠る息子マックスの横に埋葬されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.