くらし情報『ジュリアン・ムーア、若気の至りを後悔』

2017年8月18日 11:00

ジュリアン・ムーア、若気の至りを後悔

ジュリアン・ムーア、若気の至りを後悔

ジュリアン・ムーア

ジュリアン・ムーア(56)は若い頃に眉毛を台無しにしたことを「とてつもなく後悔」しているという。
昔毛抜きで眉毛を抜いていたというジュリアンは、その行為を深く後悔しているようで、ハロー!誌に「私の最大の後悔は眉毛を台無しにしちゃったこと。1970年代にはツイーザーを持つ暇があれば、毛を抜きまくってたわ。あの頃それが流行ってたのよ」と告白している。
このことから、眉毛が元通りに戻らなくなったとの事で「もう二度と前のような眉にはならなくなったわ」と続けた。
また、この失敗を15歳の娘に経験させたくないとし、自分の忠告を聞くようにしつけているという。「娘はすばらしく綺麗に生えそろっている眉があるから、口をすっぱくしながら、絶対にいじらず、他人にもいじらせるなって言ってるのよ。誰にも台無しにさせちゃだめって」
またこのインタビューでジュリアンは、自身の定番スタイルが明るい色のリップをつける代わりに自身のはっきりした目を強調することだとし、「目を重点的にするかしら。私、唇も口自体もそんなに大きくないし、だから暗めの色を唇に乗せると、きついイメージになるの」と明かしている。
また日々のスキンケアに関しては時と共に変わっていっているようで、今はフェイスオイルを愛用し、その効果に驚嘆しているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.