くらし情報『マイケル・K・ウィリアムズ、ハン・ソロのスピンオフ映画から降板』

2017年8月24日 17:00

マイケル・K・ウィリアムズ、ハン・ソロのスピンオフ映画から降板

マイケル・K・ウィリアムズ、ハン・ソロのスピンオフ映画から降板

マイケル・K・ウィリアムズ

マイケル・K・ウィリアムズがスター・ウォーズ、ハン・ソロを主役にしたスピンオフ作品から降板することになった。
マイケルは映画『レッド・シー・ダイビング・リゾート』やTV番組『ハップ&レナード~危険な2人~』の出演により、フィル・ロードとクリストファー・ミラーが降板し新たにロン・ハワードを監督に迎えた同新作の撮影に参加できず、マイケルの半獣人の役はお蔵入りになったとし、デッドラインにこのように語った。「フィルとクリストファーと一緒に作り上げたキャラクターに満足していたよ」「僕的にかなりいかしたキャラだったし誇りを持ってたんだけどね。ロン・ハワードに代わって、色々と変更されてこのキャラクターに関して再び撮影しなおさなきゃならなくなったんだ」「で、一ヶ月前パインウッド・スタジオで撮影だからロンドンに飛行機で行ってくれって。けど今僕はアフリカにいる。スケジュールの問題だよ」「11月下旬まで戻ることができないし、そこまで待たせたらこの作品の公開日の2018年の5月だっけ、それに支障が出るんだ。だから今撮影するぞって、でもできなかったからね。じゃあカットねってなってしまったんだ」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.