くらし情報『マーティン・スコセッシ監督、ジョーカーの映画を製作!?』

2017年8月24日 18:00

マーティン・スコセッシ監督、ジョーカーの映画を製作!?

マーティン・スコセッシ監督、ジョーカーの映画を製作!?

マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシ監督がバットマンの宿敵ジョーカーを主題にした映画製作に加わる予定だという。
スコセッシ監督は「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップス監督と『8Mile』の脚本などで知られるスコット・シルバーからなるプロダクションチームに参加するもようだ。
デッドラインの報道によるとワーナー・ブラザースとDCはこの「バットマン」シリーズ、スピンオフ企画の準備段階にあり、未題なもののジョーカーへの焦点は初の試みとなる。あらすじは明らかになってないが、ジョーカーの出生秘話に焦点を絞った今までのバットマンとはまるで違うものになる予定で、1980年代前半のゴッサムシティーを舞台にした「ざらついて地を這うような」映画となる噂だ。
一方、『スーサイド・スクワッド』続編でジョーカーを演じる予定のジャレッド・レトは今回スコセッシのプロジェクトには参加しないという。『タクシー・ドライバー』『レイジング・ブル』と映画史の中に傑作を残しているスコセッシ監督だけに今回のジョーカーの映画はいつものDCコミックの映画とは趣の違ったものになりそうだ。
他にもマーベル映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.