くらし情報『レベッカ・ファーガソンの母親、娘の虐待のニュースに動揺』

2017年8月26日 22:00

レベッカ・ファーガソンの母親、娘の虐待のニュースに動揺

レベッカ・ファーガソンの母親、娘の虐待のニュースに動揺

レベッカ・ファーガソン

英歌手レベッカ・ファーガソン(33)の母親は娘が性的虐待を受けていたにもかかわらず、昨年公にするまで自分に隠していた事にとても動揺したという。イングランド、リバプールの貧しい地域で育ったレベッカは、去年11月に英TV番組『ルース・ウィメン』に出演した際、8歳の時に養護施設で性的虐待を受けたことを告白していた。
当時家族にこの恐ろしい経験を話すことができなかったが、視聴者と同じくしてその事実を知った母の心はとても傷ついたとレベッカは感じているようだ。
ゲストパネリストとして今月24日(木)に同TV番組に再度出演した際、レベッカは「本当に変な感じだった。正直言って母はとても動揺していたと思うわ。ハグしてくれた時も何かおかしかった」と告白した直後を振り返り、初めはその経験を公にして良かったのかわからなかったものの、今はオープンにしたことで自分の中の悪魔と向き合え、なぜ自分に釣り合わない男性に恋に落ちてしまうのかを考えさせるいい機会になったと感じているという。
また、2人の元恋人との間に3人の子供を持つレベッカは「テレビ番組でのこういった告白はちょっと人生を変えてしまう瞬間だったわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.