くらし情報『ニーナ・ドブレフ、新作『フラットライナーズ』出演にあたりメディカルトレーニングを受けていた』

2017年8月30日 17:00

ニーナ・ドブレフ、新作『フラットライナーズ』出演にあたりメディカルトレーニングを受けていた

ニーナ・ドブレフ、新作『フラットライナーズ』出演にあたりメディカルトレーニングを受けていた

ニーナ・ドブレフ

ニーナ・ドブレフは、新作ホラー映画『フラットライナーズ』出演にあたり、メディカルトレーニングを受けていたことがわかった。同作の監督を務めるのはニールス・アルデン・オプレヴで、ニーナは医大生の一人を演じる。実験シーンをよりリアルに描くため、ニーナをはじめ医大生を演じる俳優たちはメディカルトレーニングを受けたのだという。
ニーナはOceanDrive.comにてこのように語っている。「私たちは医療の知識を学ぶため、かなり厳しいメディカルトレーニングを受けたのよ。心肺蘇生法や、除細動器の使い方、心拍数モニターの見方、もし正常に動いていなかったらどんな風に体をチェックするかとかね。私たちはカメラの前で、実際に何年も医学を学んできた学生のように演じなければいけないんだもの。人の命を救えるようになったとは言いたくないけど、緊急事態に応急措置くらいは施せるようになったと思う。私のキャラクターは特に頭が固くて頑固、規則を重んじるタイプの女の子なの。負けず嫌いで、常に限界に挑戦しているのよ」
「映画は生と死についてそれぞれ異なったテーマで描かれているわ。同時に倫理観についても問われるような内容になっているの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.