くらし情報『デヴィッド・ボウイの音楽、再生回数10億!』

2017年8月30日 18:00

デヴィッド・ボウイの音楽、再生回数10億!

デヴィッド・ボウイの音楽、再生回数10億!

デヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイの曲が10億回以上も再生されているという。
去年1月がんのために69歳で亡くなったボウイの1977年ヒット曲『ヒーローズ』がスポティファイで最も再生された曲だと先週発表になった。
『レッツ・ダンス』『チェンジズ』『火星の生活』といった、50年以上に及ぶキャリアの中で生み出された様々な楽曲が同ストリーミングサイトで人気のようで、その他にも、『フェイム』『世界を売った男』『チャイナ・ガール』『オー・ユー・プリティー・シングス』『サウンド・アンド・ヴィジョン』『ホエア・アー・ウィー・ナウ』『ディス・イズ・ノット・アメリカ』『アッシュズ・トゥ・アッシュズ』『ヤング・アメリカンズ』が頻繁に再生されているという。このようなストリーミングサイトを予見してか、2002年に既にボウイは音楽業界の未来、そしてどのように我々の音楽の消費の仕方が変化していくのかということに対し、「次の10年で音楽に関して劇的な変化が訪れるよ。誰も止められないよ。水や電気のように四六時中消費されるようになるんだ」と答えていた。
また、世界中でアンセムとして愛されるボウイの『ヒーローズ』は今年生誕40周年を祝福し、フランス語、ドイツ語バージョンが来月29日にパーロフォン・レーベルよりリリースとなるボックスセット『ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュー・タウン 1977-1982』に収録されるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.