くらし情報『フィフス・ハーモニー、カミラ脱退後パワフルに成長』

2017年8月31日 12:00

フィフス・ハーモニー、カミラ脱退後パワフルに成長

フィフス・ハーモニー、カミラ脱退後パワフルに成長

フィフス・ハーモニー

フィフス・ハーモニーはカミラ・カベロの脱退を乗り越え、さらに強く成長できたと感じているそうだ。
現在ローレン・ハウレギ、アリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ダイナ・ジェーンの4人からなる人気ガールズグループのフィフス・ハーモニーは、今月27日(日)に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アワード(VMAs)にて、『ダウン』と『エンジェル』のマッシュアップのパフォーマンスを行なった。
グッド・モーニング・アメリカに出演した際メンバーのアリーはこのように語っていた。「私たちいつも5人目のメンバーを加入させたらどうかって聞かれるんだけど、そこはもっとプロらしく『ちょっと、これが私たち4人によるフィフス・ハーモニーなのよ』って活動していこうと思っているのよ。4人になってこれまで以上にパワフルでより良いパフォーマンスができているように感じているしね」
元メンバーのカミラは2016年12月にグループを離れ、その脱退理由を「ソロ活動に専念するため」と説明している。「グループには5年いたわ。私たちは何よりもグループでの活動を優先してきたし、皆と過ごしてきた日々は本当に素敵なものだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.