くらし情報『ピンク・フロイドの展覧会、最多入場者数記録を更新か!?』

2017年9月1日 13:00

ピンク・フロイドの展覧会、最多入場者数記録を更新か!?

ピンク・フロイドの展覧会、最多入場者数記録を更新か!?

ロジャー・ウォーターズ(右)、ニック・メイスン(真ん中)

ピンク・フロイドの展覧会がロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で現在開催中だが、同博物館の音楽に関する展覧会の最多入場者数を記録する勢いだという。今年5月に始まった『ピンク・フロイド・エキシビション:ゼア・モータル・リメインズ』にはマドンナ、U2、ガンズ・アンド・ローゼズも訪れ、入場者数はおよそ30万人を突破している。2週間の延長を経て10月15日に終了予定だが、現在トップの『デヴィッド・ボウイ・イズ・エキシビジョン』に迫ると予想されている。
同展覧会は、デビューアルバム『夜明けの口笛吹き』及びデビューシングル『アーノルド・レーン』から今年で50周年を迎えた同バンドの軌跡を振り返る内容となっている。今回の開催にあたって2月には同バンドメンバーのロジャー・ウォーターズとニック・メイスンがロンドンで再会を果たし、ニックは現在メンバーも70歳を過ぎて、自身らがこの歴史的芸術作品についての企画を指揮する必要があるとし、BANGショービズにこう語った。「そう、今回の企画の発端はバンド結成50周年であること、そして僕らが年を取ってもう長くないなって思ったからなんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.