くらし情報『スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが死去』

2017年9月5日 14:00

スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが死去

スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが死去

ウォルター・ベッカー

スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが67歳で死去した。
ジャズの複雑なコードを取り入れた同ロックデュオをニューヨークのバード・カレッジの学生時代にドナルド・フェイゲンと結成したウォルターが、3日(日)帰らぬ人となったことが公式HPで発表された。死因については明かされていない。
スティーリー・ダンは1972年から1980年の間に7枚のアルバムを発表し、『ドゥ・イット・アゲイン』『リッキー・ドント・ルーズ・ザット・ナンバー』『ディーコン・ブルース』といったヒット曲で知られ、最高傑作の呼び声高い1977年のアルバム『彩(エイジャ)』は500万枚以上の売り上げを誇っている。
1980年のアルバム『ガウチョ』を機に2人はバンドを解散したが、20年後『トゥ・アゲインスト・ネイチャー』で再結成を果たし、4つのグラミー賞を獲得した。
しかし今年の7月にウォルターの体調不良により、同デュオによるコンサートを2回キャンセルしていたところだった。
ドナルドは2人で作ったこれまでの音楽を同デュオのバックミュージシャンと共に演奏し続けることを約束しつつ、長年に渡る音楽パートナーだったベッカーに対し熱い追悼メッセージを送っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.