くらし情報『パメラ・アンダーソン、コヨーテのファー使用禁止をカナダグースに訴える』

2017年9月8日 11:00

パメラ・アンダーソン、コヨーテのファー使用禁止をカナダグースに訴える

パメラ・アンダーソン、コヨーテのファー使用禁止をカナダグースに訴える

パメラ・アンダーソン

パメラ・アンダーソン(50)が800人以上に上るカナダグースの従業員に対し、コヨーテのファー使用を禁止する行動を求めるメールを送ったという。
動物愛護家として知られるパメラは、コヨーテが罠に掛けられ数日間に渡り苦しんだ後、殴殺もしくは銃殺されるという非道な取引を中止するようキャンペーンを続けていて、コヨーテのファーをフードに使った冬服をメインの商品としている同ブランドの従業員に対し、そのような商品の製作を止めるよう上司らを説得して欲しいと訴えたという。
その手紙にはこう書かれている。「あなたの上司が何と言おうと、野生のコヨーテを罠にかけ、その皮をカナダグースのコートに使うために、首を押しつぶして、足を閉じさせ、骨から切り取っているのよ。コヨーテは罠にかかり、死ぬに死ねない状況で数日間苦しむの。失血、感染症、天敵からの攻撃にさらされた後、罠を仕掛けた人間が戻ってきて殴殺もしくは銃殺される。母親のコヨーテはお腹をすかせた子供の所に戻ろうと自分の足を噛み落とそうとしたりもするの」「現在こういった動物の苦痛を防止する毛皮取引法はないわ。しかし今たくさんの美しく革新的なファーの代替品があるのよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.