くらし情報『ドリュー・ゴダードが『Xフォース』の監督に』

2017年9月9日 17:00

ドリュー・ゴダードが『Xフォース』の監督に

ドリュー・ゴダードが『Xフォース』の監督に

ドリュー・ゴダード

『デアデビル』のドリュー・ゴダード監督が『Xフォース』の監督を務めるとハリウッド・レポーターが伝えている。
レット・リースとポール・ワーニックが脚本を手がけ、ライアン・レイノルズが主人公を続投する新作『デッドプール2』で、マーベルコミック原作のミュータントのチームであるXフォースが初登場する予定であることがすでに明かされている。
「X-MEN」シリーズの監督兼脚本家であるサイモン・キンバーグは以前、デッドプールとケーブルの両方が『Xフォース』に登場することを明かしていた。キンバーグ監督は「今は『ニュー・ミュータンツ』、チャニング・テイタムの『ガンビット』、『デッドプール2』と新しい『Xフォース』に取り掛かっていて、『Xフォース』には、デッドプールがケーブルや他のキャラクターと共に登場するよ」と語っていた。
『ザ・グレイ 凍える太陽』の監督兼脚本を担当したジョー・カーナハンがライアンと共に『Xフォース』の台本を執筆しているところだ。
Xフォースには、ウルヴァリン、サイロック、サイクロップス、デッドプール、ドミノ、ケーブル、コロッサスなどが所属している。
コロッサスとドミノは20世紀フォックスの『デッドプール2』にも登場することが発表されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.