くらし情報『ノエル・ギャラガー、マンチェスター・アリーナの再オープンのコンサートに参加』

2017年9月12日 15:00

ノエル・ギャラガー、マンチェスター・アリーナの再オープンのコンサートに参加

ノエル・ギャラガー、マンチェスター・アリーナの再オープンのコンサートに参加

ノエル・ギャラガー

ノエル・ギャラガーが9日(土)、マンチェスター自爆テロ事件の犠牲者の家族と共にマンチェスター・アリーナの再オープンイベントに参加した。
今年5月、同会場でアリアナ・グランデのコンサート最中に起こったテロ攻撃により命を失った23人の追悼の意を込めて、ピクシー・ロット、ブロッサムズ、バグジー・マローン、ザ・コーティナーズらも同イベントを彩った。
コンサートはマンチェスター市長のアンディ・バーナム氏による犠牲者全員の名前の読み上げから始まり、詩人トニー・ウォルシュが自身の詩の朗読によりこう追悼を捧げた。「世界は見ている。世界は聞いている。世界はここがその場所だと認識している。我々は美しい。我々は多文化社会だ。我々はマンチェスターだ。我々は高貴だ。我々は帰ってきた」
一方15歳の娘オリビアちゃんをなくしたシャーロット・キャンベル氏は同会場に戻る事はとても複雑だったという。「私たちはテロへの抵抗を示すためにここに帰ってきたのです。私たちは何も恐れず、それはマンチェスターも然りです。音楽は娘の人生でした。今日ここにオリビアがいたなら、私たちと共に会場のゲートをくぐり同じように抵抗を示したでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.