くらし情報『マイク・マイヤーズ、『ボヘミアン・ラプソディ』に出演か』

2017年9月14日 21:00

マイク・マイヤーズ、『ボヘミアン・ラプソディ』に出演か

マイク・マイヤーズ、『ボヘミアン・ラプソディ』に出演か

マイク・マイヤーズ

マイク・マイヤーズ(54)がクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』に出演交渉中と報じられている。
デッドラインによるとマイクの役どころについては明らかになっていないものの、出演が決まればフレディ・マーキュリーを演じる主演のラミ・マレックらと並んで豪華な顔合わせとなりそうだ。マイクは主人公のウェイン・キャンベルを演じた映画『ウェインズ・ワールド』の劇中でも、仲間とドライブ中に同バンドの名曲『ボヘミアン・ラプソディ』を歌っていた。
ブライアン・シンガーがメガホンを取る同作は、その他にドラマ『ダウントン・アビー華麗なる英国貴族の館』のアレン・リーチがフレディのマネージャーであるポール・プレンターを演じることが決定している。プレンターは、1977年から1986年までマネージャーを務めたがフレディの奔放な私生活をマスコミに売っていたことが理由で解雇された。
また、最近ではベン・ハーディ、ジョー・マゼロ、グウィリム・リーらの起用が新たに発表され、ベンはドラマーのロジャー・テイラーを、ジョーはベーシストのジョン・ディーコンを、そしてグウィリムはリードギタリストのブライアン・メイを演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.