くらし情報『スティーブ・アオキがズンバ用の音楽を制作』

2017年9月15日 09:00

スティーブ・アオキがズンバ用の音楽を制作

スティーブ・アオキがズンバ用の音楽を制作

スティーブ・アオキ

スティーブ・アオキ(39)がエクササイズのズンバ用音楽を制作したようだ。
アップビートの音楽を使い、強度の高いワークアウトをするズンバクラス用に、スティーブは同フィットネスの動きに合わせたトラックを「ストロング・バイ・ズンバ」を実践するSYNCという団体向けに作ったという。
本人も大のフィットネス好きということもあり、スティーブは今回のコラボについてこう明かしている。「僕がフィットネスオタクであることは周知の事実だよ。自分を追い込むようなきついワークアウトをいつもやっていて、『ストロング・バイ・ズンバ』はそれを音楽と共にやるプログラムだね」「フィットネスブランドがルーティンに合せて音楽を作るなんて初めてだし、それに参加し、音楽を通してフィットネスの意欲を上げることができるなんてわくわくするよ」
また、自分が作った音楽が人々のカロリー消費や健康の意欲をかきたてることに嬉しさを隠せないようで「僕の作るエネルギーに満ちたビートがステージからフィットネススタジオに移動して、みんなのモチベーションをあげるのに一役買うなんて最高だね」「僕の音楽とズンバの動きがシンクロしたら、その刺激たるや別次元のものだよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.