くらし情報『スティング、エルヴィス・コステロらがレナード・コーエンの追悼公演に出演』

2017年9月20日 14:00

スティング、エルヴィス・コステロらがレナード・コーエンの追悼公演に出演

スティング、エルヴィス・コステロらがレナード・コーエンの追悼公演に出演

レナード・コーエン

スティング、エルヴィス・コステロ、ラナ・デル・レイらがカナダのモントリオールで行われるレナード・コーエンの追悼コンサートに出演する。2016年11月7日に82歳で他界したレナードの没後1周年を記念して、故郷モントリオールのベル・センターで開催される「タワー・オブ・ソング:ア・メモリアル・トリビュート」には、ほかにもファイスト、ザ・ルミニアーズのウェスレイ・シュルツ、ジェレミア・フレイツ、k.d.ラング、ダミアン・ライス、パトリック・ワトソン、レナードの息子アダムらの出演も予定されている。
アダムは亡き父の最後の願いの1つは何らかの形で追悼イベントを行うことだったと明かしている。「父は亡くなる前に指示の書かれたリストを私に託していきました。そこには松の棺に入れて両親の隣に眠らせてくれとか、ロサンゼルス内で親しい友人と家族だけで葬儀を行うことなどが書かれており、そして一般公開のイベントをするならモントリオールですることと書かれていました」「ですから私はモントリオールに集結するこのコンサートが父の願いを叶えるものだと捉えています」
音楽のパフォーマンスの他にも、俳優によるレナードの詩の朗読などが予定されているが、出演俳優についてはまだ発表されていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.