くらし情報『コリン・ファース、イタリア市民権を取得』

2017年9月26日 21:00

コリン・ファース、イタリア市民権を取得

コリン・ファース、イタリア市民権を取得

コリン・ファース

イギリス人俳優のコリン・ファース(57)がイタリアの市民権を取得した。イタリア出身の映画プロデューサーであるリヴィアを妻に持つコリンは、イギリスのEU離脱を受けてイタリアの市民権を申請していた。
イギリスとイタリア間では二重国籍を持つことが認められており、今回のイタリア市民権取得により、コリンは両国での国籍を持つことになる。
1997年に挙式したリヴィアとの間に16歳と14歳の子供を持つコリンは今回の決断に関してこうコメントしている。「僕の家族の中にはすでに20年以上イタリアとの繋がりが存在しています。結婚をしたのもイタリアでしたし、2人の子供たちはローマで生まれました。僕と妻は互いの国をとても誇りに思っています。それをお互いへのプレゼントとして贈り合ったようにも感じています。僕らの子供たちは生まれた時から二重国籍を持っています。パスポートの違いについてはあまり考えたことがありませんでしたが、現在の不安定な情勢を受け、家族全員が同じ国籍を持つべきだと感じました」「リヴィアも英国籍を申請中です。(僕の見かけや話方ですぐにお分かりのように)僕が極めてイギリス人であることは今後も変わりません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.