くらし情報『『オデッセイ』続編、フィル・ロードとクリス・ミラーが監督へ』

2017年9月28日 21:00

『オデッセイ』続編、フィル・ロードとクリス・ミラーが監督へ

『オデッセイ』続編、フィル・ロードとクリス・ミラーが監督へ

フィル・ロード、クリス・ミラー

『オデッセイ』の続編となる『アルテミス』でフィル・ロードとクリス・ミラーが監督を務めるようだ。マット・デイモン主演、リドリー・スコット監督による2015年のヒット作『オデッセイ』の原作作家であるアンディ・ウィアーが執筆した同名小説の映画化に向け、先日『スター・ウォーズ』スピンオフ作であるハン・ソロの映画から降板したロードとミラーの監督コンビが契約を交わしたと報じられている。
ウィアーによる原作小説は11月17日に発刊予定ではあるものの、前作の大ヒットを受け、20世紀フォックス社が小説の発表前に今年5月の時点で映画化の権利をすでに獲得していた。
『アルテミス』では、月面初の都市であるアルテミスに住む主人公ジャズが、より良い人生を目指してその小さな街を飛び出そうとする姿が描かれる。その平凡な生活に嫌気が指したジャズは人生を変えるような大きい仕事を引き受けるものの、アルテミスの管理に関する陰謀に巻き込まれることになるという展開だ。
そんな注目作の監督話が浮上したロード&ミラーは、『21ジャンプストリート』や『LEGO ムービー』でその名を上げた後、『フラッシュ』の監督を務める予定になっていたものの、ハン・ソロ映画のオファーを受けたことで一度はその座を降板していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.