くらし情報『オリヴィア・マン、『X-MEN:ダーク・フェニックス』が二部作になることを明かす』

2017年9月29日 18:00

オリヴィア・マン、『X-MEN:ダーク・フェニックス』が二部作になることを明かす

オリヴィア・マン、『X-MEN:ダーク・フェニックス』が二部作になることを明かす

オリヴィア・マン

『X-MEN:ダーク・フェニックス』が二部作となることをサイロック役のオリヴィア・マンが明かした。『X MEN: アポカリプス』の続編となる新作は2018年11月に公開が予定されているが、その中でサイロック役を続投しているオリヴィアが、プロデューサー陣が二部作にすることを決定したと口を滑らせた。
コライダーとのインタビューで、オリヴィアは喋りすぎたかもしれないと口にしながら「何を言うべきなのか分からないわ。曖昧にすべきなんでしょうね。それが私の回答よ。でも私ってそれがすごく苦手なの」「この映画は二部作みたいなものなの。これって言い過ぎかしら。なんでみんなそんなに隠したがるのか分からないわ」と話した。
この「X-MEN」シリーズ最新作では、これまでプロデューサーを務めてきたサイモン・キンバーグが監督デビューを飾る。『デッドプール』などのプロデューサーとしても知られるキンバーグが自らメガホンを取ることをオリヴィアは楽しんでいるようで、「サイモン・キンバーグは大好き。すごく明確なビジョンを持っているんだもの。私たちは皆、とても親しいわ」「みんなが一緒にいて親しいような作品に参加していると、素晴らしい内容と経験が生まれる場所ができるの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.