くらし情報『ベラ・ソーン、ヌード披露で完璧でない人間らしさを訴える』

2017年9月30日 19:00

ベラ・ソーン、ヌード披露で完璧でない人間らしさを訴える

ベラ・ソーン、ヌード披露で完璧でない人間らしさを訴える

ベラ・ソーン

ベラ・ソーン(19)がメキシコ版GQ誌で全裸を披露し、自身が完璧ではないと訴えた。最近ではユーチューバーのタナ・モンゴーとの交際が噂されているベラは、GQメキシコにヌードで登場した際、自分の容姿に自信がないとしながらもその欠点を見て欲しいため、デジタル修正を入れないように編集側に依頼していたことを明かした。
ベラが自身のインスタグラムに投稿した衣類をつけたままバスタブに入った姿の同誌の表紙写真では、ベラのひざ部分にアザのようなものが見て取れる。
そして椅子に座った姿の全裸写真にはこう綴られている。「私はこの写真を修整しないように頼んだの。私にだって自信のないところはあるのよ。ほとんどすべてにおいてね。それは自然なことだし、それが人間ってものよ」「この写真を見て、ベラったらやめてよって思う人もいるかもしれないわ。でも人が鏡の自分を見た時、他人の目と同じように映ってはないということを分かって欲しい。自信がないことはごく普通のことだし、それでいいってね」「みんながもっと自信のなさについて話せたらいいのにと思う。そうしたら世界の人たちが自分だけじゃないんだ、それでいいんだと思えるから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.