くらし情報『ジェイソン・アルディーン、銃乱射事件被害者を慰問』

2017年10月10日 08:00

ジェイソン・アルディーン、銃乱射事件被害者を慰問

ジェイソン・アルディーン、銃乱射事件被害者を慰問

ジェイソン・アルディーン

ジェイソン・アルディーンがラスベガスで起きた銃乱射事件被害者を慰問していたことがわかった。
ジェイソンが今月1日(日)に同市内で行われていたルート91ハーベスト・フェスティバルのステージに立っていた際、近くのホテルからスティーブン・パドック容疑者が観客に向けて銃を乱射し、58人の死者と500人以上の負傷者を出した。ジェイソンは妻のブリタニー・カーと共に8日(日)、被害者たちへのケアの一歩として、その多くが入院している病院を見舞いに訪れたという。
現在妊娠中のブリタニーは犯行現場であるマンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノの前で夫と撮影した写真をインスタグラムに投稿し、次のようなコメントを添えた。「あの悲劇が未だに信じられません。今日私たち夫婦は私たちがこれまで出会ったことのないほどの強さを持った人々を訪れました。命を懸けて最も辛い戦いに立ち向かっているのです」「お見舞いに行った私たちが彼らの強さを見ることによって逆に勇気づけられました。今日という日に感謝します。このことはずっと忘れませ」
E!ニュースによると、ジェイソン夫婦はザ・ユニバーシティ・メディカルセンターとサンライズ・ホスピタル・アンド・メディカル・センターを今回訪れたようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.