くらし情報『U2、ワールドカップ予選のためにアルゼンチンでのライブを遅らせる!?』

2017年10月12日 09:00

U2、ワールドカップ予選のためにアルゼンチンでのライブを遅らせる!?

U2、ワールドカップ予選のためにアルゼンチンでのライブを遅らせる!?

U2

U2がワールドカップ予選のためにライブの開演時間を遅らせたという。
10日(火)、同バンドはアルゼンチンのサッカーファンが自国のワールドカップ予選大一番を観戦することを考慮し、同じ時刻に開催予定だった同地でのライブの開演時間を変更した。同ライブは「ヨシュア・トゥリー・ツアー」の一環でブエノスアイレスのラ・プラタ・スタジアムで予定されていたが、次回ロシアで開催されるワールドカップ出場をかけてのアルゼンチン対エクアドル戦とかぶらないよう2時間遅れで開始された。
幸いにもリオネル・メッシの活躍もあり、3-1でアルゼンチンが勝利をおさめて無事ワールドカップの切符を手にし、ファンは安堵の色となったようだ。
コンサート会場の4つの大スクリーンで試合を観戦していたファンは開始1分でエクアドルが先制し緊迫した雰囲気をかもし出していたものの、最終的には自国の勝利によって上昇気分でライブに流れていったという。
同バンドはインスタグラムに今回のライブでファンたちがヒット曲『ヴァーティゴ』を歌っている動画を投稿し「やあみんな、ブエノスアイレスでの『ヴァーティゴ』初夜に立ち会っているよ」とコメントをのせている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.