くらし情報『テリー・クルーズ、ハリウッドの大物による痴漢行為を告白』

2017年10月12日 19:00

テリー・クルーズ、ハリウッドの大物による痴漢行為を告白

テリー・クルーズ、ハリウッドの大物による痴漢行為を告白

テリー・クルーズ

テリー・クルーズ(49)が妻の前でハリウッドの大物から痴漢行為をはたらかれていたことを告白した。元アメフト選手で現在は俳優として活動しているテリーは、「大物のハリウッド重役」とだけ表現する人物から股間を掴まれたのだという。
ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインによるセクハラ疑惑を受け、自らの経験も打ち明けることにしたというテリーはツイッターにこう綴っている。
「ハーヴェイ・ワインスタインの話題でPTSD(心的外傷後ストレス障害)を感じてる。なぜかって?俺も似たような経験があるからだ」「去年、ハリウッド内のあるイベントに妻と参加した時、大物のハリウッド重役が俺のところに来て、あそこを握られたんだ」「飛びのいて、何やってんだ?って言ったよ。妻は全てを見ていたし、相手にクレイジーだっていうまなざしも送った。でも相手はいかにも嫌な奴って感じでにんまり笑みを浮かべていただけだった」「すぐに蹴り飛ばしてやろうと思ったけど、結果どうなるかって考えたんだ」「巨体な黒人の俺が、ハリウッドの大物を蹴飛ばすなんていうのが次の日の見出しになるってことをね」「まぁ、刑務所送りになってそんな記事も読めないかもしれないけど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.