くらし情報『マーク・ラファロ、ハルク中心の作品が製作されることを言及』

2017年10月13日 20:00

マーク・ラファロ、ハルク中心の作品が製作されることを言及

マーク・ラファロ、ハルク中心の作品が製作されることを言及

マーク・ラファロ

マーク・ラファロ(49)がマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)において、ハルクがメインとなる作品群が展開されることを明かした。『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、そして日本でも来月3日に公開となる「マイティ・ソー」シリーズ第3弾『マイティ・ソー バトルロイヤル』でハルクことブルース・バナー役を演じているマークだが、これまでスーパーヒーローたちの一員として登場するのみで、ハルクに焦点を当てた作品はなかった。
しかし今回マークは、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が今後MCUの3作品ではハルクをメインにもってくることを決定したとシネマブレンドにほのめかした。「ケヴィン・ファイギが僕に『もしハルクがメインの作品を作ると言ったらどうする?』って聞いてきたから、『それならこういう展開になって、こういうエンディングになるべきだと思う』って答えたんだ。そしたらケヴィンは『いいね。『マイティ・ソー』第3弾から始まって『アベンジャーズ』第3弾と4弾の3作品でそうしないか?』って言ったんだ」「だから僕は『すごくいいね!』って答えたよ。だから僕らはこの新展開の始まりにいるんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.