くらし情報『ロバート・プラント、レッド・ツェッペリン再結成の噂をはねつける!?』

2017年10月17日 09:00

ロバート・プラント、レッド・ツェッペリン再結成の噂をはねつける!?

ロバート・プラント、レッド・ツェッペリン再結成の噂をはねつける!?

ロバート・プラント

ロバート・プラント(69)はかつてレッド・ツェッペリン再結成の噂に関して沈黙していたが、今回昔のバンドに戻る気はないことを認めたようだ。
同バンドは1968年に結成され、ドラマーのジョン・ボーナムが事故死した1980年に解散、2007年にはロンドンで開催されたアトランティック・レコード創始者のアーメット・アーティガン追悼コンサートで再結成され、ドラムはジョンの息子のジェイソン・ボーナムが務めていた。しかし報道によるとロバートは再結成を求める多額のギャラのオファーを近年断り続けているという。
自身の過去の栄光を常に大切にするとし現在も同バンドの曲を演奏しているロバートだが、ギタリストのジミー・ペイジと違いバンド再結成というかたちには興味がないようだ。「過去に戻ることはできないよ、結成から49年も経っているんだ。俺は前を向いて歩き続けるよ」
そして現在自身のソロ活動が盛んになってきたロバートは今月13日(金)、11枚目となるアルバム『キャリー・ファイア』をリリースし、自身の音楽制作が年齢を重ねるに連れさらに良くなってきたとしてこう語った。「うまくなってきていると思ってる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.