くらし情報『ジェイデン・スミスがチャリティーバーガーを開発』

2017年10月17日 14:00

ジェイデン・スミスがチャリティーバーガーを開発

ジェイデン・スミスがチャリティーバーガーを開発

ジェイデン・スミス

ジェイデン・スミスがハリケーン被害の救済をサポートするベジタリアンバーガーを開発した。
ウィル・スミスジェイダ・ピンケット=スミスの息子であるジェイデンはロサンゼルスのウマミバーガーとコラボし、人々に健康的な生活を促す選択肢を増やそうと3種類のベジタリアンバーガーを開発した。
ジェイデンは、「ウマミバーガーで3種類のジェイデン・スライダーを試してほしいね。肉が入っていないなんて考えられないくらい美味しいんだから」と語っている。
「ノーマル、コリアンバーベキュー、ウマミバーベキューの3種類の味があるんだ。違う味を楽しめるようにしようと思ったのと同時に、みんなが健康な暮らしやライフスタイルを楽しめるベジタリアンバーガーを作りたかったんだ」
ジェイデンのバーガーは身体にいいだけでなく、テキサス、フロリダ、そしてカリビアン諸島といったハリケーン被害があった地域への援助にも一役買っている。
「社会的な効果、社会的な変化ももたらしたかったんだ。だから、ハンバーガー1個につき1ドル(約110円)がハリケーン被害の救済のためにアメリカ赤十字社に寄付されるよ」とジェイデンは続ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.