くらし情報『ヘレン・ミレンがチャップリン・アワードを受賞』

2017年10月18日 22:00

ヘレン・ミレンがチャップリン・アワードを受賞

ヘレン・ミレンがチャップリン・アワードを受賞

ヘレン・ミレン

ヘレン・ミレン(72)が60年という長きに渡る映画界での活躍を称えられ第45回チャップリン・アワードを受賞した。
これまで『クィーン』『カレンダー・ガールズ』『素晴らしきかな、人生』等の小規模作品で象徴的な役どころを演じてきたヘレンだが、その中でも最も印象的に残っているのは人気テレビシリーズ『第一容疑者』での女性警部ジェーン・テニスン役だろう。
リンカーン・センター映画協会の発表によると授賞式は来年4月30日に開催される予定で、同協会の理事長アン・テネンバウム氏は今回の受賞についてこうコメントしている。「第45回チャップリン・アワードをヘレン・ミレン氏に授与できることを我々も誇りに思います。ミレン氏はこれまでごく普通の主婦から女王まで、ステレオタイプなイメージを覆し、複雑な役どころを完璧に演じ分け素晴らしいパフォーマンスを我々に届けてくれました」
また同協会の常務取締役レスリー・クレインバーグ氏もこう称えた。「デビュー作である1969年の『としごろ』から現在に至るまで、ミレン氏はその優れた演技力によってスクリーンに光を与えてくれる存在です」「彼女のパフォーマンスは洗練された美しさや映画作品をより芸術的なものへと導く完璧さをもっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.