くらし情報『スティーブン・ソダーバーグ監督、ルーカスフィルムから入社を断られていた!』

2017年10月20日 20:00

スティーブン・ソダーバーグ監督、ルーカスフィルムから入社を断られていた!

スティーブン・ソダーバーグ監督、ルーカスフィルムから入社を断られていた!

ルーカスフィルム不合格通知

スティーブン・ソダーバーグ監督(54)は1984年にルーカスフィルムから入社を断られていたそうだ。『マジック・マイク』や「オーシャンズ」シリーズなどハリウッドのヒット作を数多く手掛けてきたソダーバーグだが、21歳の時に「スター・ウォーズ」シリーズの製作に携わりたいとジョージ・ルーカスに願い出たという。しかしルーカスフィルムからは断られてしまい、33年が経った今ソダーバーグはツイッターに当時受け取った断りの手紙をアップし、「この経験が僕をより強くした」とコメントしている。
今回ソダーバーグがアップした手紙には丁寧な断りの文面が書かれている。「ジョージ・ルーカス宛てのあなたのテープは私達のオフィスに届けられました。日々様々なストーリーやアイデアを方々から受け取り、数少ないスタッフでは全てに目を通すのは不可能な状況にあります。したがって、ルーカスフィルムは不本意ながら送られてきたものを確認することなしに返送することになっています。テープの返却がその出来栄えに対する評価を表しているわけではないことをご理解ください。ルーカスフィルムに興味を持ってくれたことに感謝していますし、今後のご成功をお祈り致します」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.