くらし情報『フィフス・ハーモニーのノーマニ・コーディがソロ契約』

2017年10月25日 08:00

フィフス・ハーモニーのノーマニ・コーディがソロ契約

フィフス・ハーモニーのノーマニ・コーディがソロ契約

フィフス・ハーモニー

フィフス・ハーモニーのメンバー、ノーマニ・コーディがソロアーティストとして契約を交わした。
今回ノーマニはマネージメント会社のS10エンターテインメント・アンド・メディアと契約、同社はツイッター及びスタッフのインスタグラムにて同ニュースを発表している。1ヶ月前にソロとしてのキャリアを積むという理由で同ガールズグループを脱退したカミラ・カベロに続くかたちとなったが、ノーマニはカミラと違い同グループを離れる予定はないという。
一方同グループメンバーの1人ダイナ・ジェーンはカミラ脱退後、フィフス・ハーモニーは「最も調和」が取れている状態だと明かし、ノーマニも「正直、新鮮な空気が流れているわ。私たち1日1日を冗談抜きに神に感謝しているの。嵐が吹き荒れていつ止むのかもわからず終いの大変な時期だってこの最高な気持ちを胸に今なら乗り越えられるわ」と語っていた。
他にもカミラ脱退の際、残りのメンバーらは元デスティニーズ・チャイルドのケリー・ローランドから激励をもらい「音楽で勝負するのよ、自分を価値あるものとして信じ、お互いのための存在でいなさい」とアドバイスされたという。
そして同メンバーのローレン・ハウレギは「誰ともなく『5人目を入れたら?』なんて提案してきたけど。ノー。何かをするときは私たち4人でするの」と追加メンバーは設けないことを強調していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.