くらし情報『アーバン・ミュージック・アワード2017のノミネート発表』

2017年10月25日 11:00

アーバン・ミュージック・アワード2017のノミネート発表

アーバン・ミュージック・アワード2017のノミネート発表

ストームジー

アーバン・ミュージック・アワード2017(UMA)のノミネートが発表され、ストームジー、ディジー・ラスカル、レッチ32がそれぞれ最多4部門で選出された。
最優秀ビデオをかけてはストームジーの『ビッグ・フォー・ユア・ブーツ』とディジーの『スペース』が争うこととなったが、両者は最優秀アルバムをかけても『ギャング・サインズ&プレイヤー』、『ラスキット』で相まみえることとなった。後者ではレッチ32の3rdアルバム『グロウイング・オーバー』も候補作として挙がっている。
他にもストームジーは最優秀グライム・アクト及びアーティスト・オブ・ザ・イヤーにもノミネートされた。
一方、昨年には優れた業績を称えられアウトスタンディング・アチーブメント賞を受賞したディジーは、『スペース』が最優秀シングルの候補に挙がっている。またレッチ32も『ホイッスル』で同部門ノミネート、更にはベスト・ヒップホップ・アクトのアーティスト候補に名を連ねた。
今年の式典は11月30日ロンドンにて開催される予定だが、今回ベスト・インターナショナル・アクトにもノミネートされているジェイ・Zは同アワードについて「アカデミックな審査員じゃなく一般の人が賞を決める初めての式典だった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.