くらし情報『マット・デイモン、ワインスタインによるグウィネス・パルトロウのセクハラ被害を知っていた』

2017年10月25日 14:00

マット・デイモン、ワインスタインによるグウィネス・パルトロウのセクハラ被害を知っていた

マット・デイモン、ワインスタインによるグウィネス・パルトロウのセクハラ被害を知っていた

マット・デイモン

マット・デイモン(47)はハーヴェイ・ワインスタイン(65)がグウィネス・パルトロウ(45)にセクハラしていたことを知っていたそうだ。ワインスタインは以前所有していた製作会社ミラマックスから、マットとベン・アフレックが共に脚本と出演を兼任した『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』をプロデュースして同作をヒットへと導いたが、マットはワインスタインによるいくつかの不適切な行為に気付いていたものの、セクハラ行為については全く知らなかったと『グッド・モーニング・アメリカ』で話した。「グウィネスがハーヴェイからセクハラを受けているっていう話はベンから聞いていたよ。グウィネスはブラッド・ピットの後にベンと付き合っていたからね。でも僕はそのことについてグウィネスと話したことはなかった。ベンが僕に話しただけだったから。彼女はミラマックスの大事な女優だったから、どんな形にしろ彼女とハーヴェイ側が同意や相互理解に至ったことは知っているよ。ハーヴェイはいつもグウィネスにとても敬意を持って接していたよ」
グウィネスは先日、自身が受けたセクハラ体験を公にしていた。グウィネスは『Emma エマ』の主演にキャスティングされた22歳の時、ワインスタインから寝室にマッサージに行こうと誘われたといい、断った後に当時の恋人であったブラッド・ピットに打ち明けたところ、その後ブラッドがワインスタインに問い詰めるに至っていたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.