くらし情報『アーロン・テイラー=ジョンソン、妻サムの最新監督作に出演へ』

2017年10月26日 17:00

アーロン・テイラー=ジョンソン、妻サムの最新監督作に出演へ

アーロン・テイラー=ジョンソン、妻サムの最新監督作に出演へ

サム・テイラー=ジョンソン,アーロン・テイラー=ジョンソン

アーロン・テイラー=ジョンソン(27)が妻サム・テイラー=ジョンソン(50)の最新監督作に出演するようだ。
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』などで知られるサムと『キック・アス』のアーロンは2012年に結婚、2人にとっては2009年作『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』以来初めて一緒に映画作品を製作することになる。
原作となるジェームズ・フライの著作『ア・ミリオン・リトル・ピーシーズ』は、オプラ・ウィンフリーのブッククラブで取り上げられたことで注目を浴びていた。この作品は当初、回顧録として出版されたものの、創作の疑いが持たれたことで一部フィクションというカテゴリーに後に変更されている。
原作の中ではアルコールと薬物の乱用に悩む23歳の男性が、リハビリ施設での治療に取り組む姿が描かれる。
もともとはワーナー・ブラザースが映画化の権利を獲得し、ブラッド・ピットと当時製作会社プランBのパートナーであったジェニファー・アニストンとブラッド・グレイがプロデューサーを務める方向で話が進んでいたが、結局お蔵入りとなっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.