くらし情報『ベン・メンデルソーン、『キャプテン・マーベル』で悪役へ?』

2017年10月26日 18:00

ベン・メンデルソーン、『キャプテン・マーベル』で悪役へ?

ベン・メンデルソーン、『キャプテン・マーベル』で悪役へ?

ベン・メンデルソーン

ベン・メンデルソーンが新作映画『キャプテン・マーベル』の悪役として候補に挙がっているようだ。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のオーソン・クレニック役も記憶に新しいベンが、マーベル・シネマティック・ユニバースの悪役に向けて白羽の矢を立てられているとヴァラエティ誌は報じている。
ベンが検討されている役柄については分かっていないものの、先日マーベル・スタジオ社のケヴィン・フェイグ社長は異星人の種族であるスクラルが『キャプテン・マーベル』に登場すると発表していた。ファンタスティック・フォーの敵としても知られるスクラルは、体を自由に変身させることが出来る能力を持ち合わせており、当初は平和的な態度であったものの、より攻撃的になり地球征服をもくろむまでの敵となったキャラクターだ。
ブリー・ラーソンがタイトルロールを演じる『キャプテン・マーベル』はアンナ・ボーデンとライアン・フレックの監督コンビがメガホンを取る。
ストーリーの詳細についてはまだあまり明かされていないものの、フェイグ社長はサンディエゴのコミコンの場で、舞台が1990年代になることを発表していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.