くらし情報『セレーナ・ゴメス、アルバム2枚分の曲をすでに制作』

2017年10月27日 22:00

セレーナ・ゴメス、アルバム2枚分の曲をすでに制作

セレーナ・ゴメス、アルバム2枚分の曲をすでに制作

セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメスにはすでにアルバム2枚分の曲が手元にあるという。マシュメロとコラボした新曲『ウルヴス』をリリースしたばかりのセレーナだが、発表予定の曲がまだ数多く控えていることを明かした。
アップル・ミュージックに出演した際、セレーナはDJのゼイン・ロウに「私は準備が出来ているわ。スタジオに戻って、また自分の音楽に集中したいの」「正直言って、私はすでに2枚のアルバムを終えたところのような気分なの」と語った。
セレーナは新曲リリースの予定よりも早く制作作業が進んでいることを明かしながらも、焦って発表するつもりはなく、自身が納得するまで時間をかけるつもりであると話した。「みんなが思っているよりずっと早くリリースできるわ。私が決めたいし、良い作品にしたい、それに自分の準備も万端にしておきたいから、強制されたくはないの。もうすぐではあるけどね」
持病の全身性エリテマトーデスにより今年の6月に腎臓移植を受けていたセレーナは、最近自身の音楽がより意味を持つようになったとしており、「もっと私の曲に意味を持たせたかったの。だから時間をかけたかったのよ」「煌びやかさを取り込み過ぎたくなかったの。ポップの世界って時に観点をずらしてしまうものでしょ。今年は自分のペースでやっているの」と続けた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.