くらし情報『クラウディア・シファーは1970年代に夢中』

2017年11月1日 08:00

クラウディア・シファーは1970年代に夢中

クラウディア・シファーは1970年代に夢中

クラウディア・シファー

クラウディア・シファー(47)は1970年代に戻ってそこで暮らしたいという。
クラウディアは1970年に生まれたものの、その時代を楽しむには幼すぎたと感じており、もしタイムスリップできるなら70年代がいいと考えているそうだ。
ニューヨーク・マガジンのザ・カット・オンラインでクラウディアはこう話していた。「当時、私の母親とその友人たちは皆ハイウエストのジーンズで、青いアイシャドウを着けていてとても格好よかったの。今の私のスタイルは当時の記憶が大きく影響しているわ」「70年代と80年代のミックスね。スエードのスラウチーブーツとぶかぶかのスウェットを合わせるの」
クラウディアは今でも大き目の服を着るのが好きではあるものの、歳を経るごとに自分に似合う服は何かが分かるようになってきて、あまり冒険をする必要はなくなったと認めている。
「80年代に着ていた服はすべてオーバーサイズだったの。トップスもね。鏡の前で何着も試してみたりもしたわ。今は自分がどんな服が好きか分かっているけど」
さらにクラウディアは少ないアイテムでおしゃれを楽しむのが自身のスタイルであるというだけではなく、美容法もシンプルであるということを明かし、自身がプロデュースしたクラウディア・シファーメイクアップのコスメを使用した「メイクしていないように見えるメイク

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.