くらし情報『ジェレミー・ピヴェン、セクハラ疑惑を否定』

2017年11月2日 18:00

ジェレミー・ピヴェン、セクハラ疑惑を否定

ジェレミー・ピヴェン、セクハラ疑惑を否定

ジェレミー・ピヴェン

ジェレミー・ピヴェンが自身に対して浮上したセクハラ疑惑を否定している。
ジェレミーは2004年から2011年まで自身が出演していたドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』の撮影現場と、プレイボーイ誌創刊者ヒュー・ヘフナーの邸宅プレイボーイ・マンション内で、同誌のモデルを務めるアリアン・ベラマーの身体を触ったとして非難されているが、ジェレミーはこれが事実ではないとして否定している。
アリアンは先月30日(月)にツイッターで「ねえジェレミー、『アントラージュ』のセットにあったあなたのトレーラーで私を角に追い込んで同意も無く胸を触ったこと覚えてる?私が離れようとしたらお尻を掴んで『僕らいいカップルになると思うよ』って鏡を見ながら言ったわよね?」とジェレミーに宛てて投稿していた。さらにアリアンは「ジェレミー・ピヴェンはプレイボーイ・マンションで一度、『アントラージュ』のセットで一度、私の胸やお尻を触りました」とも投稿した。この投稿にはツイッター上で女性がセクハラ被害を告白する際に使用される「#Me too(私も)」というハッシュタグが付けられている。
ジェレミーはこのような出来事はなかったとし、アリアンの投稿が、ハーヴェイ・ワインスタインによるセクハラ騒動が契機となって声を上げ始めた女性たちの告白の価値を下げないように願っているとコメントを発表した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.