くらし情報『マイケル・ジャクソン、故人長者番付で不動のトップ』

2017年11月3日 14:00

マイケル・ジャクソン、故人長者番付で不動のトップ

マイケル・ジャクソン、故人長者番付で不動のトップ

マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソンが、フォーブス誌が発表した故人長者番付で5年連続1位に輝いた。2009年に亡くなったマイケルは過去12ヶ月に渡り7500万ドル(約85億円)を稼ぎ、毎年恒例の番付でまたもやトップに躍り出た。今年は音楽と出版からの通常収入の他にも、先週末に米CBSで放送された番組『マイケル・ジャクソンズ・ハロウィン』や、『ゴースト』『トーチャー』『スリラー』らが収録された9月に発売となったニューアルバム『スクリーム』の売り上げなどが好調だったという。
同誌の故人番付で通算7度目のトップとなったマイケルだが、2位には昨年亡くなったプロゴルファー、アーノルド・パーマーがつけ、主に自身の名を冠したアパレルラインとアイスティーの売り上げで4000万ドル(約46億円)の収入を上げた。
3位には3800万ドル(約43億円)で『ピーナッツ』の原作者チャールズ・M・シュルツ、4位エルヴィス・プレスリー、5位ボブ・マーリーが続く結果となった。

2017フォーブス誌「亡くなったセレブ」長者番付:

1. マイケル・ジャクソン7500万ドル(約85億円)
2. アーノルド・パーマー4000万ドル(約46億円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.