くらし情報『キャスリーン・ケネディ、「スター・ウォーズ」シリーズに更なる10年の構想』

2017年11月3日 16:00

キャスリーン・ケネディ、「スター・ウォーズ」シリーズに更なる10年の構想

キャスリーン・ケネディ、「スター・ウォーズ」シリーズに更なる10年の構想

キャスリーン・ケネディ

ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長が、「スター・ウォーズ」シリーズが今後10年に渡って更なる展開を続けることをほのめかした。
来月15日に日本公開となる第8弾『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に続く第9弾の製作が計画されている他、来年5月にはスピンオフ作品『ソロ:ア・スター・ウォーズ・ストーリー』、テレビアニメシリーズ2作品がすでに予定されているが、ケネディは第9弾に続く更なるシリーズに向けて話し合いを行っていると『ザ・スター・ウォーズ・ショー』で明かした。「私達は今話し合いの最中です。『スター・ウォーズ』の今後10年について話していて、これからどのような方向に向かうか検討しています」「第9弾以降のストーリーはレイやポー、フィン、BB-8などの新キャラクターを交えたものになりますが、同時に他にも新たなキャラクターや新しい場所が登場する余地はありますね。何といっても、遠い昔、遥か彼方の銀河系でのことですからワクワクします。可能性は無限大です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.