くらし情報『アダム・ドライバー、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のプレミアで狼狽!?』

2017年11月6日 10:00

アダム・ドライバー、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のプレミアで狼狽!?

アダム・ドライバー、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のプレミアで狼狽!?

アダム・ドライバー

アダム・ドライバー(33)は自身が出演した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観た際に気分が悪くなったそうだ。2015年公開の同作で悪役のカイロ・レンことベン・ソロを演じたアダムは、プレミアで父であるハン・ソロ(ハリソン・フォード)を殺すシーンになった時に「吐きそうになった」とGQに話している。「プレミアで観た時、胃が気持ち悪くなったんだ。すぐに吐きそうだって思ったね」「妻の手を握っていたんだけど、彼女が『あなたの手はすごく冷たいけど大丈夫?』って聞いてきたよ」「その時、劇中でハリソン・フォード演じるハン・ソロを殺すシーンが来るところだったから、会場にいる2000人の観客がどのように反応するか分からなかったんだ」
来月15日に日本で公開となる新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ではアダムがカイロ・レン役として再び登場する他、デイジー・リドリー(レイ)、ジョン・ボイエガ(フィン)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)らも続投している。
さらに昨年12月に亡くなったキャリー・フィッシャーがレイア役として最後の登場を果たしており、キャリーは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開前にアダムに対して、より多くのファンを獲得するためには「地に足のついた振る舞いをするように」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.