くらし情報『ブリトニー・スピアーズ、小児がんサポートのための施設をオープン』

2017年11月7日 15:00

ブリトニー・スピアーズ、小児がんサポートのための施設をオープン

ブリトニー・スピアーズ、小児がんサポートのための施設をオープン

ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズが4日(土)に小児がんサポートのための施設をオープンした。ブリトニーは、自身のラスベガスでの常設公演「ピース・オブ・ミー」のチケット売上から100万ドル(約1億1400万円)を同市にあるネバダ・チャイルドフッド・キャンサー・ファウンデーション(NCCF)に寄付しており、同施設のオープニングセレモニーに参加できた喜びをこう語っている。「NCCFの新たなキャンパスのためこの場にいられることが本当に嬉しいわ」「私達は2014年からあらゆる子供たちとその家族をサポートするために募金活動を始めたの。そして100万ドルが集まり、素晴らしい施設が作られることになった。実現させてくれた人々の寛大さにとても感謝しているわ」
ピープル誌によると、NCCFのジェフ・ゴードンCEOはブリトニーをこう称賛していたという。「今回実現に導いてくれたブリトニーには感謝しきれません。運営する45個のプログラム全てが一箇所に収まる建物というのが我々の長年の夢でした。そして本日それが実現したのです」「これはブリトニーのような方なしには起こりえなかったことです」「おそらく多くの人が知らないブリトニーの違った一面に私達は接することができました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.