くらし情報『ジェレミー・ピヴェン、更なる被害者が名乗りを上げる 』

2017年11月11日 19:00

ジェレミー・ピヴェン、更なる被害者が名乗りを上げる 

ジェレミー・ピヴェン、更なる被害者が名乗りを上げる 

ジェレミー・ピヴェン

ジェレミー・ピヴェンのセクハラ騒動において、被害者を名乗る3人目の女性が現れた。『アントラージュ☆オレたちのハリウッド』で知られるジェレミーは、プレイボーイ誌のモデルであるアリアン・ベラマーの身体を触ったとして疑惑が浮上した後、詳細は明かさないながらもキャシディ・フリーマンも被害者として名乗りを上げていたが、今回広告会社に勤めるティファニー・ベーコン・ソービーも性的暴行の被害に遭ったと告白した。
ティファニーの話によれば、2003年10月にニューヨーク内のクラブでジェレミーに出会い、その当日にはとても良い人で何も起こらなかったが、ジェレミーが滞在していたホテルに午前11時頃訪れた際に襲われたという。
その部屋に滞在中のおよそ15分間、衣類は常に身に着けたままだったというティファニーだが、ジェレミーは自身の股間を露出し、ティファニーの手を抑えつけた状態で体にこすり付けたとしている。
帰りのタクシーの中で泣き続けていたというティファニーは、その経験を匿名の友人に打ち明けていたそうで、その人物もティファニーの証言を裏付けているとピープル誌は報じている。
この3人の女性による被害報告を受け、事実無根であると否定をし続けているジェレミーは、自身の無実を証明するために嘘発見器にもかかる意向であるとツイッターで宣言している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.