くらし情報『タラジ・P・ヘンソン、リメイク版『ハート・オブ・ウーマン』で主演』

2017年11月16日 16:00

タラジ・P・ヘンソン、リメイク版『ハート・オブ・ウーマン』で主演

タラジ・P・ヘンソン、リメイク版『ハート・オブ・ウーマン』で主演

タラジ・P・ヘンソン

タラジ・P・ヘンソンが女性の視点から描いたリメイク版『ハート・オブ・ウーマン』で主演を務めるようだ。ドラマ『Empire/エンパイア 成功の代償』などでおなじみのタラジは、ナンシー・マイヤーズ監督による2000年公開作を大まかなベースとした『ホワット・メン・ウォント』でヒロイン役を演じるという。
オリジナル作品ではメル・ギブソン演じるニューヨークの広告マンが、事故によって女性の考えが聞こえるようになり、そのことで仕事や恋愛などのへの姿勢に変化が現れ、ヘレン・ハント演じる女性上司と恋に落ちるという姿が描かれた。
現在パラマウント・プレイヤー社は、頻繁に男性の仕事仲間と対峙するタラジ演じるスポーツエージェントが男性の考えが聞こえるようになり、NBAの新スターの契約に向けて取り組み方を変え始めるという内容でリメイク版を迅速に製作するつもりのようだ。
2019年公開予定の新作は、『善き人に悪魔は訪れる』でもタラジとタッグを組んでいたウィル・パッカーがジェームス・ロペスと共にプロデューサーを務める。
最近ハリウッドでは、往年の名作を女性版に変えてリメイクする動きが多くみられる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.