くらし情報『F・マーリー・エイブラハム、『ヒックとドラゴン3』に出演へ』

2017年11月17日 19:00

F・マーリー・エイブラハム、『ヒックとドラゴン3』に出演へ

F・マーリー・エイブラハム、『ヒックとドラゴン3』に出演へ

F・マーリー・エイブラハム

F・マーリー・エイブラハム(78)が『ヒックとドラゴン』第3弾に出演することになった。1984年公開の『アマデウス』のサリエリ役でアカデミー主演男優賞を獲得しているエイブラハムは、主人公ヒック(ジェイ・バルチェル)とドラゴンのナイト・フューリー、通称トゥースに問題をもたらす悪役グリメル役の声を担当するという。
ドリームワークス・アニメーション・フィルム・グループのトップ、クリストファー・ディファリア氏は「F・マーリー・エイブラハムがグリメル役として『ヒックとドラゴン』第3弾にキャスト入りしてくれて非常に嬉しいです。グリメルは我々の3部作のクライマックスに新たなストーリーをもたらします」「この邪悪なキャラクターには紳士的な落ち着きがあって、エイブラハムという演技の幅広さと才能を持った俳優にぴったりなんです」と話している。
第1弾と2弾でも監督を務めたディーン・デュボアが引き続きメガホンを取る新作は、すでに1度遅れが発表されており、最近になってさらに延期となり2019年3月の公開予定となっている。
新作では新たに加わったエイブラハムの他に、ケイト・ブランシェット、アメリカ・フェレーラ、キット・ハリントンらが続投する予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.