くらし情報『ビヨンセが2017年音楽界の女性長者番付トップに』

2017年11月22日 09:00

ビヨンセが2017年音楽界の女性長者番付トップに

ビヨンセが2017年音楽界の女性長者番付トップに

ビヨンセ

ビヨンセが今年の音楽界女性長者番付のトップに立った。ビヨンセはフォーブス誌が主催する同番付で昨年度は2位に後退していたものの、今年は「フォーメーション・ワールド・ツアー」の成功もあり1億500万ドル(約118億円)で再びトップに返り咲いた。
2位にはアデルが6年振りとなる世界ツアーもあって6900万ドル(約78億円)で続き、昨年1位だったテイラー・スウィフトは4400万ドル(約50億円)で3位に留まった。
しかし今回の番付は2016年6月から2017年6月までの一年間における計算となっており、テイラーは今月発売のニューアルバム『レピュテーション』の売れ行きからして来年度の番付における収入額は疑いの余地なく大幅に増額するとみられている。
また、セリーヌ・ディオンは昨年夫のレネ・アンジェリルの他界により休止期間を経た後に復帰したラスベガス定期公演が手伝って4200万ドル(約47億円)で4位となった。
セリーヌ同様ジェニファー・ロペスもラスベガス定期公演を開催し、更には製作総指揮を手掛けるダンス番組『ワールド・オブ・ダンス』の成功によって3800万ドル(約43億円)で5位につけた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.