くらし情報『デラ・リース、86歳で死去』

2017年11月22日 15:00

デラ・リース、86歳で死去

デラ・リース、86歳で死去

デラ・リース

ゴスペル歌手のデラ・リースがこの世を去った。86歳だった。
19日(日)にカリフォルニアの自宅で周囲の愛に囲まれながら眠ったという。
米TVドラマ『タッチト・バイ・アン・エンジェル』で共演したローマ・ダウニーは声明文を通してこの訃報を発表した。「愛しのデラ・リースがカリフォルニアの自宅で安らかに逝ったことを、デラの夫フランクリン・レットと友人、家族に代わりお知らせさせていただきます。デラは名高い女優、歌手なだけでなく、素晴らしい妻、母、祖母、友人、牧師でもありました」「人生、そして仕事を通してデラは何百万にも及ぶ人々を感動させ、元気づけてきました。彼女は私にとって母であり、『タッチト・バイ・アン・エンジェル』を通して何年もそばで働かせてもらったことは光栄であります。今日、天国に新たな天使が加わったのです。私たちの心にデラ・リースは生き続けます。安らかに」
デラの歌手としての萌芽は地元の教会で若干6歳で歌い始めた時から既に見られ、13歳になる頃には後にツアーも一緒に回ることとなるマヘリア・ジャクソンのゴスペルグループと共演する機会も手にした。
更にはザ・メディテーション・シンガーズにも参加し、ジュビリー・レコードと契約し5枚のジャズアルバムをリリース、そして遂には1957年『アンド・ザット・リマインズ・ミー』でチャートトップ20に輝き人気に火がつく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.