くらし情報『トム・ホランダーがメリー・コルビンの伝記映画に出演へ』

2017年11月23日 17:00

トム・ホランダーがメリー・コルビンの伝記映画に出演へ

トム・ホランダーがメリー・コルビンの伝記映画に出演へ

トム・ホランダー

トム・ホランダーが戦場記者メリー・コルビンの伝記映画『ア・プライベート・ウォー』に出演することが決まった。アンドリュー・ガーフィールド主演作『ブリーズ』が海外で公開されたばかりのトムが、ロザムンド・パイク、ジェイミー・ドーナンやジェレミー・ラユルトらの出演がすでに決定しているこの伝記映画に出演する宝庫だとヴァラエティ誌が伝えている。
ロザムンドがコルビンを、『アデル、ブルーは熱い色』のジェレミーが戦場カメラマンのレミ・オシュリクを演じることは発表されているが、他のキャストについてはまだ明かされていない。
この作品は1985年から英ザ・サンデー・タイムズ紙のジャーナリストとして、チェチェンやスリランカなどの紛争地帯の最前線の様子を勇敢に伝えたコルビンの姿を追う。コルビンは2001年にスリランカ内戦中に手榴弾の破片に当たったことで左目を失明しながらもその後活動を続けたが、2012年、シリア紛争の取材中、政府軍による砲撃を受けてオシュリクと共に死亡した。
2012年にヴァニティ・フェア誌に掲載されたマリー・ブレナー執筆による『メリー・コルビンズ・プライベート・ウォー』を基にアラッシュ・アメルが脚本を書き上げており、サンダー・ロード・ピクチャーズのバジル・イワニーック、カマラ・フィルムズのマリッサ・マクマホンがプロデューサー、エリカ・リーが製作総指揮をそれぞれ務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.