くらし情報『アンディ・サーキス、新作ダークコメディ映画『フラークシー』に出演へ』

2017年11月24日 17:00

アンディ・サーキス、新作ダークコメディ映画『フラークシー』に出演へ

アンディ・サーキス、新作ダークコメディ映画『フラークシー』に出演へ

アンディ・サーキス

アンディ・サーキス(53)がダークコメディ映画『フラークシー』に出演することになった。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでのゴラム役や先月日本で公開となった『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の猿の主人公シーザー役が記憶に新しいアンディが、同作で国際的なメディア王を演じるとハリウッド・リポーターが報じている。
アンドリュー・ガーフィールドを主演に迎えた初監督作品『ブリーズ』が先月全米で公開されたばかりのアンディは、新作『フラークシー』でセス・ローゲンとシャーリーズ・セロンと共演する予定だ。
セスが出演した『50/50 フィフティ・フィフティ』の監督を務めたジョナサン・レヴィンがメガホンを取る同新作は、ライオンズゲートが配給を担当し、現在モントリオールで撮影されている。
同作は主人公の落ちぶれたジャーナリスト、フレッド・フラークシー(セス)が子供の頃好きだった相手で、国務長官となるべく去って行った元ベビーシッター(シャーリーズ)を探しに行く様子が描かれる。
セスがエヴァン・ゴールドバーグやジェームス・ウェイバーらと共に立ち上げたポイント・グレイ・ピクチャーズが製作を担当し、シャーリーズもプロデューサーに参加する。
『フラークシー』は2019年2月の公開予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.