くらし情報『リアム・ギャラガー、ミネアポリス公演でプリンスを追悼』

2017年11月24日 21:00

リアム・ギャラガー、ミネアポリス公演でプリンスを追悼

リアム・ギャラガー、ミネアポリス公演でプリンスを追悼

リアム・ギャラガー

リアム・ギャラガーが20日(月)にミネアポリスで行われたコンサートでプリンスに曲を捧げた。リアムはプリンスの地元である同市のファースト・アヴェニューで行われたコンサートの終盤で、1994年リリースのオアシスのヒット曲『リヴ・フォーエヴァー』を昨年4月に57歳で他界したプリンスのために歌い上げた。
その際リアムは「誰もが永遠に生きる(リヴ・フォーエヴァー)ことを望んでるよな?この曲はプリンスに捧げるよ。ここは彼の地元だしね」と観客に語った。
リアムはそのショーに先駆け、プリンスの故郷である同地を訪れるにあたっての興奮をツイートしていた。その際にファンの1人からプリンスのお気に入りの曲を尋ねられると、『パープル・レイン』と答えていた。
一方で元オアシスのバンド仲間であり、リアムの実の兄であるノエルもプリンスの死の直後に行われたグラスゴー公演の中で、同じく『リヴ・フォーエヴァー』をプリンスに捧げていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.