くらし情報『ポール・フェイグ監督、リメイク版『ゴーストバスターズ』が成功せず後悔』

2017年11月27日 08:00

ポール・フェイグ監督、リメイク版『ゴーストバスターズ』が成功せず後悔

メリッサは「どんな時代も、まだ出来上がってさえいないものについて批判する人がいる。異常なことだって思うわ。まだ本を書き終わっていない作家に、ブックレビューを渡すようなものよ。だからひどい批評のことはあんまり気にしていない。だって現実世界に即していないもの」と語る。
さらに共演者のケイト・マッキノンも「ひどい批評をしている人にはぜひ映画を観て考えを変えてほしいわね。だってすごく残念だもの。私は現場で最高の仕事をしたかっただけだし、私達の全員が最高の仕事をしたと思っている。そして映画の出来上がりにとてもワクワクしているんだもの」とコメントしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.