くらし情報『グラミー賞のノミネートが発表、ジェイ・Zが最多8部門』

2017年11月29日 16:00

グラミー賞のノミネートが発表、ジェイ・Zが最多8部門

グラミー賞のノミネートが発表、ジェイ・Zが最多8部門

ジェイ・Z

第60回グラミー賞のノミネートが発表され、最多となったジェイ・Zがスティーヴィー・ワンダーと並ぶ歴代3位となるノミネート数を記録した。ジェイは今回8部門のノミネートを追加したことで計74回となり、そのうち21回で受賞果たしている。
また2人と同様にハンガリー出身の指揮者ゲオルク・ショルティも肩を並べている。
歴代最高回数は現在、クインシー・ジョーンズの79回となっており、2位にはポール・マッカートニーが74回と続いている。
第60回の式典でジェイは、自身にとって13枚目となるスタジオアルバム『4:44』で最高賞である最優秀アルバム賞をはじめ、最優秀ラップ・アルバム、最優秀ラップ・パフォーマンスの候補に挙がっているほか、シングル『ザ・ストーリー・オブ・O.J.』で年間最優秀レコード賞、最優秀ラップ・ソング賞などにノミネートされた。
ジェイに続いてはケンドリック・ラマーとブルーノ・マーズが6部門で続いており、それぞれ『ダム』と『24K・マジック』でチャイルディッシュ・ガンビーノの『アウェイクン、マイ・ラヴ!』、ロードの『メロドラマ』と共にジェイと年間最優秀アルバム賞を競うことになる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.